世界初

Blue e+ クーリングユニット
シリーズ―究極の効率をお届け
世界中で使用可能

革新的なハイブリッド技術による
エネルギー効率の革命

ヒートパイプテクノロジー

ヒートパイプテクノロジー ビデオ

拡張性のある温度管理

  • 必要に応じた冷却をするためのスピードコントロール機能を内臓した積極的クーリングシステム
  • パッシブクーリング用一体型ヒートパイプ

エネルギー効率の概要

  • エネルギー消費効率:標準KPI
  • シーズナルエナジー消費効率:実際の消費を表示

ブローシャー ダウンロード(PDF)

省エネ 最大75%

省エネ率を計算

エネルギー効率を計算してみる

優れた技術による省エネ実績

性能比較ビデオ

TopTherm Plus

2005年

ナノコーティングと一体型電気式凝縮水蒸発器を装備した初のクーリングユニット

Blue e

2011年

ECファンとエコモード機能を装備した初のクーリングユニット

Blue e+

2015年

一体型ヒートパイプとインバータ制御方式の冷媒回路を装備した初のクーリングユニット

マルチ電圧対応による最大の自在性

装置1台ですべての電源電圧とネットワークに対応

マルチ電圧対応 ビデオ

世界中で使用可能

  • 110-230 V, 1~, 50/60 Hz
  • 240 V, 2~, 50/60 Hz
  • 380-480 V, 3~, 50/60 Hz

複雑さを低減し労力と保管スペースを節約

  • 標準モデルと充実のスペアパーツ
  • 物流・保管コストの削減

標準組立による汎用性

簡単な組立

  • 表面、半埋め込み、全埋め込み取り付け可能
  • マルチ出力レベルのための標準設置用カットアウト
  • 容易なフィルターマット交換

迅速な組立

  • 搬送や位置決めに便利なハンドル
  • 簡単取り付け用アイボルト

サーマルマネージメントによる部品保護と長寿命

エンクロージャー内を一定温度に保持

お客様の声

Bihler社:

“Blue e+ クーリングユニットがマルチ電圧に対応することは、私たちにとって非常に重要です。機械の適用範囲が拡大し、物流や保管コストを削減することができます。電圧の違いを心配する必要はなくなりました。 Blue e+ クーリングユニットは、私たちにとって不可欠な存在です。”
Bihler社 電気設計・開発部長 リヒャルト・ワーグナー氏 Otto Bihler Maschinenfabrik社は、形成、溶接、組立技術の世界大手システムサプライヤーとして、60年間革新的な機械システムと自動化ソリューションを実現してきました。

Renault社:

“当社工場では、クーリングユニットの試験を実施しており、Blue e+は従来のBlue eと比較して75%の省エネを実現しています。技術的観点から非常に良い結果であるだけでなく、Blue e+が経済的観点からも優れたクーリングユニットであることが分かります。”
Renault社クレオン工場 建設・温度管理部長 ステファン・コタール氏 フランスのクレオンに本社を置き、約100,000人の従業員が勤務するRenault社は、日産自動車と提携している世界最大の自動車メーカーの1つ。

Kapp Niles社:

“私は結果に驚き感動しました。リタールのBlue e+ クーリングユニットの温度管理は精度が高く、盤内制御装置の発熱を抑え、システム耐用年数が延びます。当社機械にとって無くてはならない存在です。”
Kapp Werkzeugmaschinen GmbH社 測定・制御技術部長 アルフレート・テナー氏 KAPPグループは、世界に約850人の従業員を擁し、各用途に合わせたギアや歯形の精密仕上げに、革新的技術とシステムを提供しています。

Weisser社:

“リタールのBlue e+ クーリングユニットの良いところは、当社の世界中のお客様が使用するすべての電源電圧と周波数に、1つの装置で対応できることです。 各出力クラスに対して1つの品番を取ればよいので、倉庫と製品のデータ管理を簡素化でき、プランニングから購買、入庫までの時間とコストを節約できます。”
J.G. Weisser GmbH & Co. KG社 社長 トーステン・レティッヒ氏 Weisser社は、多機能精密旋盤を製造する世界的なテクノロジーリーダー企業であり、大手自動車メーカーへのトップサプライヤーの1つ。