社長挨拶

リタール株式会社は1988 年10 月にリタール社(Rittal GmbH & Co. KG 本社:ドイツ・ヘルボルン市)の100%出資により設立され、モジュラーアーキテクチャーを特徴とした“Rittal – The System.”により、お客様ごとの多様なご要望に合わせた、革新的な製品・確かなエンジニアリングソリューション・グローバルサービスを提供しています。 その分野は、産業機械、プラントエンジニアリング、自動車産業、そしてIT業界というあらゆる業界に及びます。 さらに、第4次産業革命(Industry4.0)を下支えする基幹プロダクトとしての役割を担い、急速なIoT化によるクラウドコンピューティングの様々な課題を解決に導く新たなセグメントである“エッジコンピューティング”に迅速に対応するソリューションも展開しています。

リタールの企業スローガンである“Rittal – The System. Faster – better – everywhere.”の元、さまざまな国際規格に準拠した標準化された製品を世界13ヶ所の生産拠点で安定供給できる体制を敷き、お客様に対して設計の標準化、作業効率の向上、コスト削減を提案し、その広範なグローバルサービスネットワークにより、現地に一番近いリタールの拠点が、時差や言語の問題なくお客様のニーズに対応します。国内では、日本の市場に特化した常備在庫製品を集めた製品カタログを発行し、また、2016年8月に開設した小田原プロダクトサポートセンターにおいて、製品の加工、検査、出荷体制を刷新し、従来に増して高品質な製品を短納期で皆様にお届けするシステムを整えました。

また、リタール株式会社は2018年10月25日で30周年を迎えることができました。これはひとえに、皆様のご支援ご愛顧の賜物です。我々は国内パートナー企業様とともに、お客様のご要望に応じた製品・ソリューションを提供し、顧客満足の追求のためにより高いレベルの柔軟性と製品やサービス品質の向上に努めてまいる所存でございますので、引き続きのご支援ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

リタール株式会社

代表取締役社長

ローター・シュネレ