PCエンクロージャー、ウォール型クーリングユニット採用事例

独自に修理や改造技術、周辺装置の開発を行っているプレス機械の総合メンテナンスエンジニアリング企業、しのはらプレスサービス様の自動プレス加工システムに、PCエンクロージャーをご採用いただきました。

弊社営業担当のコメント

この度はご採用有難う御座います。御社ニーズに応えられる様、ドイツの最先端技術をいち早くお届け出来ます様、企業努力致します。今後ともRITTAL製品を宜しくお願い致します。

今回の仕様:
PCエンクロージャー : PC 5366.000

ウォール型クーリングユニット : SK 3302.100

仕様 : 本体W600H1600D600(キーボード引き出し式) 100V変換、キャスター付き

製品の特徴と採用のポイント / しのはらプレスサービス様コメント:
本製品は、「ロボットによるバラ積みワークの自動プレス加工システム」で、通い箱にバラ積されたワークをスピーディーにピッキングし、プレスへ供給する自動加工システムです。構成は、多関節ロボット、三次元カメラ、ロボットコントローラ、統括制御盤などから構成されています。

三次元カメラはパソコンを使用して画像処理を行っています。ユーザー様工場に納入するにあたり、防塵や防油対策、温度管理等が必要条件になります。PCエンクロージャーを使用することで、上記問題が解決されるため、導入しました。