RiTherm

エンクロージャーの温度管理製品選定用計算プログラム

RiThermは温度管理に関する複雑な計算を解決します。わかりやすいインターフェースで、最も適切で確実な温度管理製品を選定できます。計算終了後には、詳細文書を印刷したり、PDFなどに電子ファイル化することが可能です。お客様の温度管理製品の選定に最大の安心をもたらします。

評価方法は全て、エンクロージャー用冷却装置に関する規格、IEC/TR3 60890 AMD 1および DIN 3168の要件に従っています。

  • 文書に含まれるもの

    • エンクロージャーの表面積の計算結果
    • 外部に拡散される、あるいは外部から流入する放射熱量
    • これにより必要となる冷却容量
    • 冷却措置を付けない場合のエンクロージャー内温度
    • 可能な代替品の提案

  • 機能

    • ネットワーク化可能
    • 16言語対応
    • 標準機器の熱損失を含んだ編集可能なデータベース
    • 計算はIEC/TR3 60890 AMD 1およびDIN 3168に従って行われます。
    • 選定結果は全ての情報とともに印刷したり、電子ファイルとして保存して再編集することもできます。
    • 複数のエンクロージャーの同時計算も可能

  • システム要件

    • ハードディスク内に500 MBの空きスペース
    • Microsoft Internet Explorer 6.0以降
    • あるいはMozilla Firefox 3.0以降
    • あるいはOpera 8.54か9.63
    • クロック周波数1.8 GHzのCPU
    • Windows 2000あるいはXPの場合:Pentium 4、Celeronあるいは同性能のAMDプロセサ、 512 MBのRAMメインメモリ
    • Windows Vistaあるいは7の場合:Dual-Coreあるいは同性能のプロセサ、1 GBのRAMメインメモリ

  • バージョン6.3での更新事項

    • IEC 61439に準じた温度上昇計算ドキュメント: プログラムはワンクリックで、IEC規格に準拠したPDFファイルを生成します。
    • EPLAN ProPanelとの連携: 空調計算に必要な情報、および、パラメータは、自動的にRiTherm 6.3に転送されます。計算結果は、ProPanelへフィードバックされ、そこで選定された温度管理製品を、3Dモデルとして既存の設計図面に直接組込むことも可能です。
    • 改善されたネットワーク機能: プロジェクトの同時使用、および、使用権限について警告されます。
    • 水冷熱交換器を選定する場合は、適切なチラーを表示します。
    • データベースが更新されています。

  • プロジェクトハンドブック エンクロージャーの放熱

    RiThermへの完璧な補完:新しい標準書「プロジェクトハンドブック エンクロージャーの放熱」のノウハウを活用しましょう。リタールの大幅な参加に加え、この図書の原著者には多くの非常に評価されている会社(アウディ、ダイムラー、シーメンス、ナイルズ・シモンズ、フェルソマットおよびEプラン)が、肩を並べています。

    約80ページのプロジェクトハンドブックは、エンクロージャーの温度管理およびエンクロージャー内の温度変化に関するシミュレーション結果 (CFD分析)での、参加企業の経験に基づいて作られています。ここでは、稼働中の電子機器が装備されたエンクロージャー内での、冷気の流れとその結果として生じる温度分布の間の基本的な相関関係を、取り上げています。

    主な内容:

    • エンクロージャー内の機器の配置
    • エンクロージャーの放熱
    • 駆動部品を冷却する際に特別に配慮すべきこと
    • エンクロージャーの温度管理における重要な点
    • エンクロージャー用クーリングユニットの適合範囲
    • 付録
    • (チェックリスト、エンクロージャー温度管理計算のための最低限の情報、プロジェクト立案ツール、温度管理機器のサイズおよびEMCのためのヒント)

ダウンロード

RiTherm:

ダウンロード(登録/ログイン)

手順:ログイン → サポート/各種ダウンロード → ダウンロード → ソフトウェア

RiTherm オンライン版

詳細情報