食品産業向け温度管理ソリューション

2017-07-11. 既に給水装置が設置されている生産プラント内では、水冷式によるエンクロージャー(キャビネット)の温度管理が非常に効率的です。リタールの新製品『衛生環境デザイン(ハイジェニック・デザイン) 水冷式熱交換器』は、衛生条件が非常に厳しい食品業界に最適です。

衛生は食品産業において絶対不可欠です。機械、プラントおよびコンポーネントは、高圧洗浄機およびジェットスチームクリーナーによる毎日の洗浄に耐えなければなりません。 それらの表面は、簡単に洗浄できなければならず、なおかつ汚染物質の付着を妨げるような設計が必須となります。

放熱に冷却水を使用

エンクロージャー(キャビネット)の液体冷却には多くの利点があります。水は空気に比べて熱容量が大きいため、液体冷却は大量の熱でも消散します。さらに、産業環境では、エンクロージャー(キャビネット)の冷却に使用できる冷却水供給装置が設置されていることがよくあります。エンクロージャー(キャビネット)に適切な熱交換器を取り付けるだけです。衛生環境デザイン(ハイジェニック・デザイン)では、エンクロージャー(キャビネット)と周囲の環境との間で空気交換が行われないことが特に重要です。

リタールは水冷式熱交換器を改良し、食品産業のお客様向けに衛生環境デザイン(ハイジェニック・デザイン)仕様として2つのバリエーションを提供いたします。 ウォールマウント型の水冷式熱交換器は、0.65 kW または 1.2 kW の冷却能力を発揮します。 衛生環境デザイン(ハイジェニック・デザイン)により、食品産業における汚染のリスクが低減され、食品の安全性が保証されます。

改良デザイン

衛生環境デザイン(ハイジェニック・デザイン)のために、リタールは、多くの点で改良を重ねました。例えば、スタットボルトとナットを使用してエンクロージャー(キャビネット)に取り付ける箇所は、ネジ留め具が外側から見えないように設計されています。 エンクロージャー(キャビネット)は、 #400 の粒度で磨かれたステンレス鋼製で、面粗度は 0.8μm 未満です。 滑らかな表面仕上げによって、汚れが集まるような隙間もなく、洗浄や消毒が容易です。

エンクロージャー(キャビネット)と水冷式熱交換器の取り付け部分の間に付けるシリコンパッキンは、着色料や香料、また、望ましくない臭いを防止します。パッキンは、水冷式熱交換器とエンクロージャー(キャビネット)の間の清掃し難い隙間をなくします。パッキンは、スペアパーツとして購入可能で、機械的損傷が生じた場合には容易に交換できます。FDA(米国食品医薬品局)ガイドライン 21 CFR 177.2600 に従って青色で染色され、食品残渣などの汚染物質とはっきり区別できます。配管接続部の薄型パッキンも同様に青く染色され、取り付け部分の形状にに沿うように幾何学的に設計されています。金属のエンドストップがパッキンの圧縮を防止し、エッジが突出して汚染物質や微生物が蓄積することを防ぎます。

試験済みの衛生機能

エンクロージャー(キャビネット)の天面は、前方に30度傾いています。 この典型的な衛生的デザイン機能は、洗剤や消毒剤などの液体が速やかに流れ落ちるのを確実にすると同時に、物がエンクロージャー(キャビネット)の上に堆積するのを防ぎます。 IP56/59の保護カテゴリの水冷式熱交換器は、高圧洗浄およびスチーム洗浄の厳しい要件を満たしています。

水冷式熱交換器は C-UR と CSA の認証を取得しており、世界中で使用することができます。衛生環境デザイン(ハイジェニック・デザイン)製品は、DGUV 食品部門試験および GS-NV 6(衛生試験原則)に従って認証機関によって検査されました。 この装置は、DIN EN ISO 14159:2008 に準拠しており、DIN EN 1672-2:2009に準拠した食品分野での使用に適しています。