リタールCMC III – IT、 環境監視システム



さらなる機能性、わずかな費用。

リタールCMC IIIのメリット

リッタルのCMC IIIには2種類存在:

処理ユニットコンパクト
最大で4つの追加CAN-Bus監視要素を持つコンパクトな監視ソリューション。

適用範囲:
産業およびエンクロージャー管理、ボディ管理、ITにおける小さな管理アプリケーション

プロセッシングユニット
最大で32個の追加監視要素を接続可能な効率的でモジュラー組み換え可能な監視ソリューション。

適用範囲:
IT環境および産業分野における大規模なモニタリングのアプリケーション

プロセッシングユニット

幅 x 高さ x 奥行mm:138 x 40 (1U) x 120 + 12 (フロント側アクセサリー)
使用温度範囲:+5°C~+45°C
設置可能な湿度:5%~95%相対湿度(結露なし)
CAN-Bus向けの最大合計ケーブル長:2 x 50 m
内蔵されているセンサー:温度センサ、アクセスセンサ
プロトコルTCP/IPv4、TCP/IPv6、SNMPv1、SNMPv3など
保護等級:IP 30
材質:プラスチック
塗装色:

処理ユニットコンパクト

幅 x 高さ x 奥行mm:138 x 40 (1U) x 120 + 12 (フロント側アクセサリー)
使用温度範囲:+5°C~+45°C
設置可能な湿度:5%~95%相対湿度(結露なし)
CAN-Bus向けの最大合計ケーブル長:1 x 50 m
内蔵されているセンサー:温度センサ、アクセスセンサ
プロトコルTCP/IPv4、TCP/IPv6、SNMPv1、SNMPv3など
保護等級:IP 30
材質:プラスチック
塗装色:

ITのユーザにとっての価値

コンピュータセンター構造の肝心な機能全ての自動監視

ITインフラ管理のためのソフトウェアRiZoneの組み入れ

シリアルポートを通じたケーブル敷設費用の削減

緊急状況における自動的対処

SMSおよび電子メールでの警告

工場におけるユーザにとっての価値